オルゴール

カジノのための最高の音楽プレイリスト

音楽とギャンブルの心理的な関係について知っていますか?音楽は人間の気分に影響を与える重要な要素であることが知られています。音楽は無意識のうちに人の感情や考えを変える可能性があります。どんな懇親会でも、音楽のプレイリストは人の幸せで陽気な気分を促進する上で重要な役割を果たします。大規模な公開イベントでは、常に楽しくて面白い曲があります。カジノも同様の興味を持つ人々を引き付けます。カジノでは、ギャンブルの選択肢、さまざまな料理を提供するレストラン、ライブパフォーマンスショー、商業施設、ホテル、リゾートを提供しています。たくさんの人がカジノを訪れ、楽しく楽しい夜を過ごします。この集まりでは音楽も大きな役割を果たします。音楽はギャンブルのムードを生み出し、維持します。個人をリラックスさせる音楽は、通常、カジノで最も効果的です。音楽が心地よいとき、プレーヤーはより長くギャンブルする傾向があります。ある調査によると、音楽とその周辺に満足しているプレーヤーは、カジノに長期間滞在していました。これはカジノ事業の拡大につながります。音楽はカジノの所有者とギャンブラーの両方に有効です。

カジノに最適な音楽
Casino music

1985年、有名曲「スピンミーラウンド」が大ヒット。スロットマシンのプレイヤーはこの曲を気に入りました。プレイヤーはそれを繰り返し聞く傾向があります。それはすべてのカジノに愛されているかなりファンキーでポップな曲です。この曲は何度もチャートでナンバーワンになっています。注目を集めたもう一つの曲はポーカーフェイスです。 「ポーカーフェイス」は2008年のアルバム「ザ・フェイム」の曲です。レディー・ガガのこの曲はギャンブラーの頭です。 「エース・オブ・スペード」はモーターヘッドの1980年のアルバムです。この曲は、その楽しい歌詞と速いメロディーのためにプレイヤーの間で人気がありました。モーターヘッドはロックミュージックで知られる有名なバンドです。歌詞はトランプのギャンブルゲームに関連しています。 1993年のスティングの歌もギャンブルのお気に入りになりました。アルバム「テン・サマナーズ・テイルズ」の「Shape of my heart」は、非常に異なったインスピレーションあふれるバラードです。メロディーは、勝ちたくなくて何かを見つけたいと思ったギャンブラーの物語のメッセージを伝えます。人々はこの歌に感情的につながっていると感じました。 OARは1997年に「TheWanderer」というアルバムをリリースし、大ヒットしました。 「それはポーカーのクレイジーゲームでした」という曲は、カジノで最も再生される曲の1つになりました。ロックカントリーミュージックはゲームを楽しく楽しくします。 ESPNのポーカーワールドシリーズは、この曲をイントロ曲にします。ケイティペリーの2009年のアルバム「ウェイクアップインベガス」は、リストの別のヒットです。この曲には、カジノで人気のある要素がすべて含まれています。プレイヤーは、この曲で言及されているラスベガスの訪問、ギャンブル、カジノの夜に共感することができます。

Related Posts

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

著作権 ©2020 Fox Pill | 全著作権所有。